メイクに関するQ&A

「雰囲気変わった?」と言われたい! 印象をガラッと変えるメイクの方法!

イメージチェンジ

いつもしているメイクですが、どうしても同じ雰囲気になってしまいますよね?!

変えてみたいけど、思い切って変えるのもちょっと勇気がいります。

たまには「雰囲気変わった?」と友達や知人から言ってもらえるように、いつものマンネリ化から印象をガラッと変えるメイクの方法をわかりやすくご紹介します。

雰囲気を変えるメイクのポイント!

雰囲気を大きく変えるために重要なメイクのポイントを紹介します!

1. 印象を大きく変えるアイメイク!

アイメイク

まず一番大きく変わるのはアイメイクです。

アイメイクを変えることで印象はどう変わるのでしょうか?

マスカラの色を変えてみる

目元は印象を大きく変えることができます。

例えばマスカラの色を黒色から茶色に変えるだけで、しっかりとした印象からやさしい雰囲気に変わります。

パーティーやデートなど、いつもと違う華やかな自分を演出したいときは、思い切ってグリーンやブルー、ピンクなどを使うのもいいでしょう。

パッチリな大きな目に見せる

パッチリな大きな目に見せるには、リキッドアイライナーがおすすめです。

描き方は、目の横幅を長く見せるのがポイントです。

アイライナーで目尻以外はナチュラルに細く描き、目尻を数ミリ長くはね上げて描くと、魅力的なキャットアイになります。

その際、目の上のラインを太く描いてしまうと、逆に目が小さく見えてしまうので気を付けましょう。

つり目をタレ目に見せる

アイラインやアイシャドウの入れ方を工夫すれば、守ってあげたくなるかわいいタレ目にも変身できますよ。

ポイントは、目の形に沿って目尻の上部分に自然な流れで下げ気味に、アイライナーをひいて数ミリ長めに描きます。
 

そして、下まぶたの目尻1/3くらいに、同じ色のアイシャドウを入れて軽くぼかせば、かわいいタレ目の完成です。
 

カラーアイシャドウもまぶたの上だけでなく、下の目尻辺りに幅広く自然にぼかすとさらに効果的です。

2. 一気に若く見せたり色気を出せるリップメイク!

リップメイク

リップの色はオレンジ系にすると日本人に合いやすく、肌を色白にきれいに見せる効果が期待できます。

リップを塗った上に重ね塗りをして、仕上げに唇の輪郭を指でトントンと軽く押さえてぼかすのがポイントです。
 

また、リップで色気を出したいときは、ツヤ感が大切です。

唇が乾燥気味のときは、事前にリップスティックでしっかりと保湿をして、色付きのリップや口紅を塗りましょう。
 

色気といえばやはり赤ですが、派手過ぎると思って使わない人も多いのではないでしょうか?!
 

しかし、最近ではどんな人にも似合うように16色の赤をそろえた「資生堂のルージュルージュ」なども出ています。

赤はイメチェンにはピッタリですので、一度試してみてはどうでしょうか?!
 

やっぱり赤では主張しすぎだと思うなら、ヌーディなベージュがおすすめです。

オフィスにもピッタリでツヤ感と大人の色気を出すことができます。

3.チークで印象チェンジ!

チークメイク

チークひとつで人の印象がかなり大きく変わります。

チークを入れることで小顔に見せたり、血色が良く顔色が明るく見えたりと、カラーや入れる箇所で大きく雰囲気を変えることができます。

印象を変えるチークの入れ方

1. キュートな印象

キュートな印象に見せたいときは、頬骨の高い位置に丸くチークを入れましょう。

チークを高い位置に丸く入れることで、幼くかわいらしい印象を与えてくれます。

2. アンニュイな印象

アンニュイ(物憂い)な印象にしたいときは、チークを涙袋の下から八の字に入れるといいでしょう。

八の字に入れることでこなれた感が出て、アンニュイなイメージになります。

3. セクシーな印象

頬骨の高い位置から、こめかみに向かってチークを入れるとセクシーな感じになります。

チークを頬骨に入れることでシュッとしたシャープなラインが出て、大人っぽい印象に仕上がります。

4. 大人かわいい印象

チークを目の下ギリギリ辺りに目と平行に入れます。

目の下に色味を加えることで、オフェロで色気が倍増しますよ。

しかし、入れすぎは酔っ払いっぽく見えますので気を付けて入れましょう。

チークカラーによって全く違う印象に!

1. オレンジ系

親しみやすく健康的な雰囲気に見せてくれます。

オレンジ系チークは、頬骨の上に広めに入れるのがポイントです。

2. ピンク系

女の子らしいカラーで、デートなどにピッタリなかわいい仕上がりになります。

ポイントは、頬骨の上にポッとピンク系のチークを少しのせるのがおすすめです。

3. ベージュ系

色目が肌に近いので、すっぴんのような仕上がりになります。

ベージュ系のチークをのせるだけで、立体感や肌のツヤが自然な感に整います。

4. ボルドー系

肌の透明感を出したいときにはボルドー系のチークがおすすめです。

ボルドー系のチークは、色気があるツヤ感を引き出してくれます。

4.思い切って眉毛の形&色をチェンジ!

眉メイク

眉で柔らかい印象にするには、アイブロウペンシルで眉頭から平行に描いて眉下にラインを追加します。

不要な眉毛は、きれいに切りそろえましょう。

眉の隙間をアイブロウパウダーでぼかし、眉マスカラで丁寧に仕上げます。
 

また、眉全体を下げ気味にしたり、短くしたりすることで顔の印象も大きく変わります。
 

眉マスカラのカラーは、髪の色より少し明るめを選ぶと表情が明るく見えます。
 

より一層柔らかくて優しい印象を強めたいなら、眉山のカーブをなだらかにし、まぶたとの距離を狭くし、眉全体を下げ気味にするといいでしょう。

かわいらしい印象にしたいのなら、眉山を少しだけ内側に寄せ、眉全体も少し短めにするのがいいでしょう。

まとめ

雰囲気を変えるメイク法は、特別難しい技術が必要な訳ではありません。

顔のパーツである眉や目、頬、唇などの色や形を今までと違うように見せることで大きく変わります。
 

日常生活はもちろん、パーティーや女子会などの特別なときに雰囲気を変えるメイク法で、メイクだけでなくテンションアップにもつなげ、楽しんでみてはいかかでしょうか?!