メイク初心者

メイク初心者必見!必要なものや費用から基本メイクの手順、落とし方まで徹底解説!

メイク初心者女性

初めてメイクをするときって、そもそも何から手を付ければいいのかわからないという方もいると思います。

「何を揃えればいいの?」「どのくらいの費用があればいいの?」「どこで買えばいいの?」など、たくさん疑問があるでしょう。
 

しかもメイクって学校でも教わらないですよね?

いつ頃からメイクを始めればよいのかもはっきりしませんよね?
 

化粧品がいっぱいありすぎて、どれを使えばよいのかわからない…

最近ではメイク動画もたくさんありますが、自分の顔と違うから上手くマネできない…
 

ここでは、そんなメイク初心者の疑問や悩みを少しでも解決できるような記事を紹介していますので、参考にしてみてください!

初めてのメイクに必要なものは?

化粧品

初めてメイクをするときは、もちろん必要なものを最低限そろえなければなりません。

フルメイクが出来るアイテムは以下の通りです。これさえあれば、メイクを完成することができます。

【ベースメイク】

  • 化粧下地
  • パウダータイプのファンデーション

【ポイントメイク】

  • アイメイク…アイシャドウ(ブラウン系)、アイライン、ビューラー、マスカラ
  • パウダータイプのチーク(ピンク)
  • リップ…リップクリーム、リップスティック(ピンク) 
  • アイブロウ(眉)…アイブロウペンシル、眉マスカラ(髪を染めている場合はあったほうが良い)

メイクに最低限かかる費用の目安は?

費用
 

次に費用面を見ていきましょう。

メイク道具を全部そろえるにはいくらあればいいのでしょうか?

初めてメイクを始める方は、化粧品や道具をそろえなければなりませんよね?
 

「出来ればあまりお金をかけたくない…」という方もいれば、「初めてだから高くてもきちんとしたものを使いたい」という方もいるはずです。

あまりお金をかけたくない派

最近は、100均コスメでも口コミで良いといわれる商品があるのを知っていますか?

もちろん個人差や、肌に合わないことがある可能性もありますので、心配な方は顔以外の場所でパッチテストをしてみてください。
 

ドラッグストアにあるコスメは、比較的値段もリーズナブルで優秀コスメがたくさんあります。

値段が手頃なので、化粧水などは一度にたくさん使えますね。

ドラッグストアにある化粧品の中でも、ブランドによって値段に幅があります。

高くても良いものを使いたい派

デパートのコスメ売場には、高級感のあるコスメがそろっています。

お値段は高めですが、それ相応の効果がある化粧品を使ってみたいと思ったら試してみる価値はあります。

完全初心者向け!基本メイクのやり方

1. ベースメイク

ベースメイク

まず初めは、顔の肌全体をキレイに見せるためのベースメイク。

ニキビ跡や目の下のクマを消して肌を均一に仕上げます。

ベースメイクが上手くできれば、メイク全体の8割成功したと言っていいでしょう。

2. 眉メイク

眉ペン

次に眉毛(アイブロウ)のメイクです。

眉毛は顔のパーツの中で最も、顔の印象を決めるのに一番影響するパーツです。

最初は左右同じに描くことや、色を調節することが難しいかもしれませんが、基本的な手順やコツをつかんで徐々に自分に合った眉毛を描けるようになりましょう。

3. アイメイク

アイメイクセット

次に目元のメイク(アイメイク)です。

アイシャドウ、アイライン、まつ毛のメイクを主に完成させます。

目を大きく見せたり、顔の印象を華やかに見せる効果があります。

一重瞼や奥二重の方のためのメイクも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

4. チークメイク

チークメイク

次に頬のメイク(チークメイク)です。頬に色をのせることで、血色がよく見せ、小顔に見せる効果があります。

チークの入れ方や入れる位置によって、雰囲気が変わります。

最初は濃さの調節や左右均一に入れることが難しいと感じるかもしれませんので、少量から始めてみてくださいね。

5. リップメイク

口紅

リップのメイクに移ります。メイクの印象を変えるとしたら、一番わかりやすいのがリップメイクです。

色を変えるだけで、可愛くもかっこよくもなることができます。

質感が違うグロスや口紅を使うことでも、イメージがだいぶ変わります。

まずは基本のリップメイクを知って、口元を美しく見せましょう。

6. ハイライトとシェーディング

シェーディング

最後にハイライトとシェーディングです。

簡単に言うと「顔に暗い部分(シェーディング)と明るい部分(ハイライト)を強調して、顔に立体感を付ける=小顔に見せる」ことです。

こちらはそれぞれの顔の形によって入れる位置が異なります。

自分の顔の形に合ったやり方をマスターしましょう。

メイクの落とし方は?

メイクを落とす時、洗顔と一緒にしていませんか?

洗顔はメイク落とし(クレンジング)の後、別で行いましょう。

たくさんあるクレンジングの種類やその使い方、どういう効果があるのでしょうか。

洗い上がりの肌を乾燥から守るために、基本的なスキンケアのやり方も説明しているのでぜひ参考にして、スキンケアも忘れずにしてくださいね。

メイクはどこでどう学べばいいの?

デパートの化粧品コーナー

メイクって誰からも教わりませんよね?

みんな独学でメイクが出来るようになるのでしょうか?
 

このサイトではメイク完全初心者さんにも出来るだけわかりやすく、メイクのやり方を紹介していますが、それでも上手くできない…また、雑誌や動画を見てもどうしても上手く自分でできない…という方もいるはずです。
 

そんな方のために、さらにメイクを学ぶ方法を紹介しています。

ここまでやれば、メイクの技術を上達させることができるでしょう。

脱毛ってした方がいいの?

脱毛

女性の永遠のテーマとも言えるムダ毛の問題。最近では、永久脱毛をする女性や男性が増えています。
 

「自分で処理しても生えてくるから処理するのが面倒!」

「永久脱毛をしたいけれど、どこでするのが良いの?」「費用はどのくらい?」
 

などの疑問にお応えします。

また、自分で処理をしたことがないという方のために、カミソリ以外での自己処理の方法も詳しくお教えします。

メイク初心者さんへのアドバイス

初めてメイクをするときって、正直何もわからないですよね。

もともとメイクに関心があれば、高校生くらいの時にこっそり試してみたりすることで徐々にメイクの幅を広げていく方もいます。
 

高校生や大学生になり、「そろそろ私もメイクしなきゃいけないのかな」と思い始めてもいきなり完璧出来ることはほとんどないと思います。

なので、最初はあまり複雑に考えず、自分の用意できそうな、最低限必要なアイテムをそろえてみましょう。

それから順番に工程を一つずつ進めてみてください。