メイク応用編

寝坊した朝に5分でできる時短メイク!ポイントは眉とチーク!

寝坊

仕事の日に寝坊してしまった時、すぐに用意して向かいたいところですが、接客業されている方など職種によってはすっぴんで出勤できない職場もあります。

時間はないけれど、すっぴんでは仕事に行けない、、、そんな人の為に、寝坊してからすぐに始められる時短メイクについてご紹介します!

寝坊してしまったときにまずすることは?

時間がない

寝坊してしまった場合に、まずは時間を確認しましょう。

完全に遅刻している場合は別ですが、いつもより何十分か遅い時間に目が覚めてしまった場合、メイクにどれだけの時間がかけられるかを計算して、優先するポイントからメイクを仕上げていきます。
 

最初に洗顔から始まりますが、もしふき取りタイプの洗顔シートがあれば、洗顔シートで顔の油分をふき取り、すぐにメイクを始めましょう。

洗顔シートで顔の油分をふき取る

最低限必要なポイントメイク

寝坊して時間がなくてフルメイクが無理な場合でも、必ずメイクしておいた方が良いポイントはあります。

それはベースメイクと眉とチークです。

ベースメイク

ベースメイクは例え薄くてもしているのとしていないのでは肌の質感が違いますし、周りから素肌だとわかってしまうので、必ず薄くてもベースメイクは仕上げてから家を出ましょう。
 

次に、眉は顔の印象を作る重要なポイントです。

眉メイク

眉を描いていない状態では仮に地眉を整えていたとしても、すぐに描いていないことがわかってしまいます。

人前に出るマナーとして、必ずアイブロウはしておきましょう。
 

チークものせていないと顔色が悪く見えてしまいますのでしておきましょう。
 

以上が最低限仕上げておきたいメイクのポイントです。

寝坊したときのメイクは最低限のポイントをナチュラルに仕上げて、急いで職場や学校に向かいましょう。

5分でできる時短メイクの方法

5分
 

基本的には前の項目で説明したようにベースメイク→眉→チークの順に仕上げて、余った時間で残りのメイクを完成させます。
 

それぞれのメイクのパーツごとに時短で仕上げる方法をご紹介します。

ベースは極力うすく

いつもはしっかりめにベースメイクを仕上げている人も、寝坊してしまった日は薄目のベースで手早く仕上げましょう。

オールインワン美容液

洗顔後のスキンケアはオールインワン美容液で済ませて、ベースメイクはBBクリームで仕上げることをおすすめします。

BBクリーム

BBクリームとは下地、日焼け止め、ファンデーションが一体となったクリームのことで、下地などを塗る手間が省けます。
 

もし家にBBクリームがない場合は、下地を塗ってから固形のファンデーションで仕上げることをおすすめします。

下地を塗ってから固形のファンデーション

ただし、厚塗りになりすぎないように注意しましょう。

眉は眉マスカラで

眉マスカラ

眉は眉マスカラを地眉にのせて、手早くアイブロウを仕上げましょう。
 

眉マスカラだけでも、のせているのといないのでは眉の印象は大きく違います。

手を早く動かすことがもちろんですが、慌てて眉の形が変にならないように気をつけてメイクしていきましょう。
 

もし時間に少しでも余裕があれば、アイブロウシャドウで眉の輪郭だけでも描いておきましょう。

アイブロウシャドウ

アイメイクを早くすませるコツ

アイメイクは、少しでも目を華やかに見せるため、パール系の淡い色味のアイシャドウをアイホールにひろげます。

パール系の淡い色味のアイシャドウ

時間のかかりやすいアイラインは引かずに、マスカラで目力を強調しましょう。

もしアイラインを引く場合でも、目尻のはねだけ描くなど、最低限の箇所だけ引いておくことをおすすめします。

チークはスティックタイプのものを

チークはスティックタイプのものがあれば、そのまま頬にのせて指で肌になじませます。

チークはスティックタイプ

いつもより濃くなってしまったら、ファンデーションでぼかしましょう。

まとめ

以上が寝坊した時の時短メイクです。

時間がかかる箇所はポイントだけを抑えて、手早く仕上げましょう。
 

オールインワン美容液や、BBクリームなどは時間がない時だけでなく、旅行に行ったときにも使えるので大変便利です。

優先順位を考えてメイクをすすめて、急いで家を出発しましょう!